長谷川敬アトリエ topへ 長谷川敬アトリエの仕事
 
写真一覧へ
前へ 次へ
桜町のホスピス 1994
末期のガン患者が人生の最期の時間を心地よく過ごすために、自然素材で仕上げよう、ということで、無垢の木と漆喰や珪藻土の左官壁でつくりました。全館、ヒートポンプにOMソーラーも加えて床暖房しています。 

デイルーム。丸いやさしいデザインの部屋で、食事やくつろぎの時をここで過ごします。天井の丸太は東京の山の択伐材です。
 
   
hospice_02
     
topへ | 長谷川敬アトリエでつくる家 | 長谷川敬アトリエの仕事 | アトリエ概要・アクセス | ニュース  
 
 (C) 2002 長谷川敬アトリエ 185-0034 東京都国分寺市光町2-1-25  Tel: 042-576-7381 Fax: 042-576-8521
Web: http://www.hasegawa-atelier.jp/ e-mail: LEL01020@nifty.ne.jp